ちょっとだけビフォーアフター公開!

最終更新: 3月14日

皆さんにお聞きします!

「ストレッチ」さて、どんなのやる?


これ別に雑な大喜利とかの類ではなく「ストレッチしてみて!」って言われたら、床に脚を伸ばして座って上半身を前に倒す【長座体前屈】を真っ先に思い浮かべるのがオーソドックスかな??と個人的に考えます。



そしてこの【長座体前屈】をやるとどこがストレッチされるか?と言うと、太ももの裏側やお尻周辺のストレッチを感じる方が大多数ではないでしょうか?

柔軟性は人それぞれで上半身を90度まで起こすことがキツい方や、手がつま先に触れるまであと少しの方、上半身をべったり倒してつま先を触るなんて超余裕な方…様々な方々がいらっしゃいます。


今回掲載許可をいただきご紹介させていただくクライアント様は【長座体前屈】で調子が良いときはギリギリつま先を触れる程度、調子が悪いと膝を少し超えるあたりで限界を感じるぐらいの柔軟性の持ち主。

ただこの方の場合、太ももの裏側やお尻周辺といった下半身の柔軟性は決して悪くない!ただ上半身(首・肩・背中・腰)の固さがハンパじゃない…

そこで私、ストレッチや筋膜リリースを駆使して上半身の固さを少し取り除いてみました。すると…(※音量注意)




前屈の角度がもう別人!!ちなみにこの時のストレッチ・筋膜リリースに要した時間は3分程度。

そんな短時間でこれだけの違いが出るんだからもっと時間をかけてストレッチ・筋膜リリースを行ったり、筋肉を上手く使いこなすエクササイズを取り入れればもっと調子が上がるはず♪

そんなワケで今回のクライアント様、身体機能改善計画をガンガン推し進めております!

次回報告の時までにどう進化するのか??お楽しみに!!


当店ではトレーニングはもちろん自信を持ってご提供しておりますが、ストレッチや筋膜リリースといったコンディショニングスキルの高さもご支持をいただいております♪

またストレッチ・筋膜リリースでは疲労の軽減も期待でき、リラクゼーション効果もあるので忙しくて疲れが抜けない…とお悩みの方にもオススメします!!


皆様のご利用をお待ちしております☆